/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

ほんのひとにぎり

世の中に無数にある中のほんのひとにぎりの本を紹介します

【便利機能紹介】Windows10でのスクリーンショットは「Snipping Tool」にお任せ!!手軽に自分の好きな範囲をキャプチャしよう!!!

f:id:tukutomo:20180220153921j:plain

はじめに

パソコンの画面をキャプチャできる便利機能スクリーンショット。この記事ではスクリーンショットよりもおススメのSnipping Toolの使い方を解説します。

Snipping Toolとは

Snipping Tool」 の機能は基本的にはスクリーンショットと同じです。

ただスクリーンショットより便利なのは、画面内の指定した領域をキャプチャできるという点です。

スクリーンショットをすると画面全体がキャプチャされますが、snipping toolを使うと自分がキャプチャしたい部分だけを切り取って保存することが出来ます。

snipping toolの使い方

snipping toolwindows内のアプリです。

 

①画面左下のWindowsボタンからスタートメニューを開きます。

 

②アプリ一覧の中から「W」の中のWindowsアクセサリを選択して「Snippin Tool」を起動

f:id:tukutomo:20180205205433j:plain

③「Snipping Tool」を選択すると図のようなウィンドウが現れます

f:id:tukutomo:20180205204613j:plain

 

④「新規作成」をクリックすると範囲を選択できるようになります

f:id:tukutomo:20180205210238j:plain

 

⑤クリックしたままマウスを動かすと範囲を選択できます。キャプチャしたい部分が選択出来たら、クリックをやめて範囲選択を完了します

 

⑥キャプチャが完了したら、ウィンドウ左上の「ファイル」から「名前を付けて保存」でキャプチャした画像を保存して完了です

f:id:tukutomo:20180205210045j:plain

以上が「Snipping Tool」の使い方になります。

 

Snipping Tool」の良いところは自分の必要な部分のみをキャプチャできるという点です。

スクリーンショットも便利な機能ですが、画面全体をキャプチャしてしまうため、どうしても無駄が多いです。

必要部分を取り出すためには画像編集ソフトを使わなければいけないので、ひと手間多くかかってしまいます。

そのため、簡単な操作でキャプチャと切り抜きを一度に行えてしまう「Snipping tool」は手軽で便利な機能といえます。

スクリーンショットの仕方もおさらい

スクリーンショットも便利な機能なのでおさらいしておきましょう。スクリーンショットは一般的には「Alt」+「Print Screen」です。

一般的にといったのはパソコンごとにキーが異なる場合があるからです。僕の使っているノートパソコンでは「Fn」+「Print Screen」+「Windowsキー です。

また「Print Screen」+「Fn」+「Alt」の場合もあるようです。

大抵の場合、一番上の方法でできると思いますが、もしできなければ上で使ったキーを組み合わせればできると思うので試してみてください。

また、「Snipping Tool」でもウィンドウ内の「モード」から「全画面領域切り取り」を選択すれば画面全体をキャプチャすることが出来ます。

さいごに

以上「Snipping Tool」の紹介でした。手軽に画面を切り取ってキャプチャ出来るので、ぜひマスターして使いこなせるようになってみてくださいね。